治験ボランティア

ここでは、「治験ボランティア」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
治験ボランティア??
始めて、この言葉を聞いた時あまり良い感じは受けませんでした。
確かに新たに開発された薬は、いろんなテストを重ね、開発されます。
しかし効果、副作用など確認するためには、実際に健康な人や
病気の症状を持つ人に投与するしかないと思います。
でも万が一の不安もあります。
万が一でも、副作用が起こった場合、どうなるのか?
新薬のためには必要と思っても、不安を先に思ってしまいます。

そこで、少しでも治験ボランティアを理解できないものかと
インクロムのサイトを訪問してみました。
普段家や、薬局、病院で目にする薬は全て
治験のプロセスを経て、私たちの手元に届いてるそうです。
当たり前だけど、正直驚いてます。
それに、すでに使ってる薬では、効果が見られない人にとって
新薬は一日でも早く、登場してもらいたいはず。
例えば糖尿病で、今までにない薬が開発されても
実際に糖尿病の人に効果があるのか、は対象の人で試すしかないと思います。

このサイトを訪れ、マイナスのイメージしかなかったのが
自分が治験ボランティアに参加し、将来の薬が開発されたなら
それはすごい社会貢献にもなると思います。

いたずらに不安に思わずメリット、デメリットをしっかり理解することが
大切だと、考えます。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://evo2ko1.blog36.fc2.com/tb.php/1586-57c7edcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。